福祉現場を応援します。

トップページ > 福祉サービスの第三者評価 > 第三者評価について

第三者評価について

 福祉サービスの第三者評価は、平成9年、当時の厚生省が検討を始めた社会福祉基礎構造改革の一環として、うぶ声をあげました。社会福祉サービスの向上と、もう一つ、福祉サービスを第三者が評価した結果を公表して、利用者が受けたいサービスを自ら選ぶ手がかりにしてもらうことを目的とした取り組みです。
 平成19年度末には、各都道府県に評価推進機構が立ち上がりましたが、この時点ですでに、第三者評価を実施している自治体も少なくありません。
 当法人の所在地である東京都では、全国に先駆けて平成15年度から本格的な取り組みを開始しています。

◆ メイアイヘルプユーの第三者評価

 法人の理念である「福祉現場の応援」のひとつの手法として、法人固有の評価項目を考案し、平成13年から全国を対象に福祉サービスの評価を実施してきました。
 翌、平成14年には東京都福祉サービス評価推進機構がすすめる第三者評価モデル事業に加わり、第三者評価本格実施の初年度から、東京都の認証評価機関としても活動するようになりました。
 わたくしたちは、第三者評価の際に「利用者主体のサービスは、どのようにあればいいのか」をテーマに、現場の方々と共に考えてゆきたいと思っています。
 第三者評価は、サービス提供事業者と評価機関との共同作業です。立場の違いを維持しながらサービスの改善のために双方が納得することができる評価の実施を目指しています。

 評価の実施にあたって、事業者と利用者の方々から提供された諸情報は、その第三者評価以外に使用することを法人の倫理規程で禁じ、評価者に周知しています。メイアイヘルプユーおよび評価者は、この規程を遵守して評価に臨みます。

 ご相談、お問い合わせをお待ちしています。

メイアイヘルプユーが評価することができる福祉サービス

◎ 東京都福祉サービス評価推進機構方式

高齢分野

  1. 訪問介護
  2. 訪問入浴介護
  3. 訪問看護
  4. 特定施設入居者生活介護
    (有料老人ホーム・ケアハウス)
  5. 福祉用具貸与
  6. 居宅介護支援
  7. 通所介護【デイサービス】
  8. 短期入所生活介護【ショートステイ】
  1. 指定介護老人福祉施設
    【特別養護老人ホーム】

  2. 介護老人保健施設
  3. 軽費老人ホーム(A型)
  4. 軽費老人ホーム(B型)
  5. 軽費老人ホーム(ケアハウス)
  6. 養護老人ホーム
  7. 小規模多機能型居宅介護(介護予防を含む)
  8. 認知症対応型共同生活介護(介護予防を含む)
    【認知症高齢者グループホーム】

障害分野

  1. 居宅介護
  2. 短期入所
  3. 生活介護
  4. 自立訓練(機能訓練)
  5. 自立訓練(生活訓練)
  6. 就労移行支援
  7. 就労継続支援A型
  8. 就労継続支援B型
  9. 多機能型事業所
  10. 障害者支援施設
  1. 障害児通所支援(旧児童デイサービス)
  2. 障害児通所支援(旧肢体不自由児通園施設)
  3. 障害児通所支援(旧知的障害児通園施設)
  4. 障害児通所支援
    (旧重症心身障害児(者)通所施設)
  5. 障害児通所支援(旧ろうあ児施設)
  6. 障害児通所支援(旧肢体不自由児施設)
  7. 障害児通所支援(旧知的障害児施設)
  8. 障害児通所支援(旧第二種自閉症児施設)
  9. 障害児通所支援(旧重症心身障害児施設)

子ども家庭分野

  1. 認可保育所
  2. 認証保育所A型・B型
  3. 母子生活支援施設
  1. 児童養護施設
  2. 乳児院

婦人保護

  1. 婦人保護施設

保護

  1. 救護施設
  2. 更生施設
  1. 宿所提供施設

◎ 厚生労働省ガイドライン方式

厚生労働省のガイドラインを用いた第三者評価も実施しています。
詳しくは、お問い合わせください。

ページの上部へ